ビットコイン、中国3大取引所すべて閉鎖 閉めるの早すぎない!てゆーか、早えーよ!

みなさん、こんにちは、スケロクです。

ビットコイン、イーサ、リップス、ライト、アルト、ビットコインキャッシュ

なんだと思いますか、そう、そうです、仮想通貨(仮想コイン)です。

スケロク、ビットコイン0.7BIC所有 リップス1674XRP所有

そこで、15日に読売新聞に記載されたこの記事!

北京に本社を置く取引所「OKコイン」

【北京=鎌田秀男】インターネット上で取引出来る仮想通貨の代表格、ビットコインを巡り、中国の3大取引所すべてが閉鎖を決めた。

中国政府が取引停止を求める動きを強めたからだ。こうした事態を受け、ビットコインの価格(単位はBTC)は下落が続いている。仮想通貨専門サイトのコインデスクによると、15日は1BTC=3000ドルを割り込んだ。2日の約5000ドルから2週間足らずで、4割も落ち込んだ形だ

中国メディアによると、北京市のインターネット金融監督当局が15日、市内のビットコイン取引所責任者らを集め、取引停止の期日を決めて発表するように求めた

スケロク ⇒ 「なんだ、中国当局は、これ強制させたのか?」

これを受け、取引所大手の「OKコイン」と「火幣網」は15日夜、10月末までに業務を停止すると発表した。

スケロク ⇒ 「10月末で終了か、すると、このあたりは価値が底、値が底ってか?」

前日に取引停止を発表した「ビットコイン中国」と合わせ、3大取引所すべてが閉鎖を決めたことになる。

スケロク ⇒ 「10月末が、てっことはーー! ビットコイン買い時だーーーーーー!」

みなさん、どうでしょうか? この予想、いや、ビックチャンス!

これ、ビットコイン所有している人は危機的状況!

でも、これって、成功者がよく言っている、「危機的状況こそチャンス

億万長者には、選ばれた人しかなれない!

それも、まず、行動をしなければ始まらない

億万長者になれなくても、今ある資金が、2倍、5倍、10倍に化ける!

そんな、夢みたいな事が、あり得るかもしれません。

スケロクは、夢を現実にするため、行動を起こします。

10月ごろ、貯金をためて、ビットコイン追加購入いたします!

前回の記事↓

わたくし、仮想コイン購入しています。 ちょっと、ショッキングなニュースがありましたので、報告させて頂きます。 それは、今月8日、中国金融監督当局が国内の仮想通貨と人民元とを取引する取引所の閉鎖を決めたと、有力経済誌「財新」の電子版が8日夜、報道。とのニュース え、なんでやねん!
仮想通貨取引所(BitFlyer)ビットフライヤーが米国進出|34州承認済“その他のペア取引”サポート

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

下のボタンをクリックして頂けるとうれしいです!(‘◇’)ゞ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。