10/25 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

10/25  今日の相場 11:20現在

米ドル(円)    日経平均

 113.87      21,844

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPYは

113.50~114.20円      レンジ継続  

日経平均株価は

21800円~22000円  レンジ まだ上に強い

相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日のドル円相場の予想は、円高で下降すると予想いたしましたが、その後、それに反してドル高になり、114円付近まで上昇しました。予想が外れましてすいません。今後の見解ですけども、今週は、やっぱり円高の方向へ行くと予想を立てておきます。米国の議長人事でテイラー・スタンフォード大教授を支持したとかでドル高になったとの展開ですが、日本の選挙も終了いたしましたので、長い目でみると今後は円高になると予想します。

日経平均株価は昨日の予想と同じで22000円台までタッチすると思いますので、まだまだ上昇すると予想します!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

本日の為替のポジションは、レンジ継続で戻り売りを狙う展開でショートポジションでよろしいかと思います。

日経平均株価のポジションは、まだまだ上昇気流に乗っているので押し目買いでロングでいいと思われます。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。

本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」

今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

10/25
今日のドル/円の予想レンジ
113.300-114.600円昨日のドル円は、前日の下げを埋める形で反発。米長期金利の上昇を受けて一時114円台を回復する場面もあった。
米共和党の上院議員らが、次期連邦準備制度理事会(FRB)議長人事でテイラー・スタンフォード大教授を支持した模様と伝わり、引締め加速の観測が高まった。
なお、テイラー氏が提唱する「テイラー・ルール」に則ると政策金利(FFレート)は3%台後半が適正となり、現在の1.00-1.25%から大幅に引上げられる可能性がある。
それでも、ドル/円が上値抵抗となりつつある114円台前半を抜けきれないのは、トランプ政権の税制改革法案に共和党上院議員の3人が反対の模様と報じられた影響もあるのだろう。
与党・共和党から3人の造反者が出れば、上院で過半数の支持を取り付けるのは困難になる。
なお、ムニューシン米財務長官は「もし減税が実現しなければ、これまでの(株価上昇の)巻き戻しが起きるだろう」との見解を示している。
ドル/円相場は当面、FRB議長人事と税制改革法案という米政治の動向を睨んだ神経質な展開が見込まれる。



本日(10/25)相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って上昇。NYダウは大幅反発となり、史上最高値を更新。寄り前に発表された企業決算を好感し、買い優勢で取引を開始。また、取引開始後に発表されたマークイット製造業PMI(10月)が予想を上回ったことや金利上昇を受けて金融セクターに買いが向かったことなども追い風となり、主要3指数は揃ってじり高の展開。NYダウの上げ幅は200ドルを超える場面もみられた。もっとも高値圏では利益確定売りの動きがみられたことに加え、次期FRB議長にテイラー氏が選ばれるとの観測が高まったことから、引けにかけては伸び悩みの展開に。最終的には、主要3指数は揃ってプラス圏を維持して取引を終了した。■盛り上がりには欠けるが、強い地合いは続く
本日の日本株相場は、底堅い動きとなりそうだ。3月期決算企業の中間決算発表を前に様子見気分が強まりやすいが、外部環境、需給環境は良好で、株価を支えるだろう。■金融株・バリュー株に熱視線!
全体相場の潮目が変わりそうな中、金融株・バリュー株に再度注目が集まることとなりそうだ。足元では衆院選後にバリュー株がグロース株よりもやや優位となっているが、これは昨年の参院選後の動きと似ている。昨年は6月のBREXIT後にじわじわとバリュー株が買い戻されていたなか、参院選で与党が大勝したことでバリュー株優位の流れが加速した。今回は与党が2/3超の議席を獲得し大勝したが、現状では改憲よりも経済最優先を強調しており、バリュー株を支えている面があるだろう。

下のボタンをクリックして頂けるとうれしいです!(‘◇’)ゞ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。