10/27 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

10/27  今日の相場 12:00現在

米ドル(円)    日経平均

 114.15      21,989

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPYは

113.60~114.50円      レンジ継続  やや上  

日経平均株価は

21850円~22000円  レンジ継続 やや上

相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

イエレン現議長が候補から外れたとの報道、このおばちゃんが外れたとなると、今後はドル高に移行していくのかな?その期待で結局140円台まで回復、でもハッキリした報道がないので相場的には、上がったり下がったりでレンジ状態だと思われます。

日経平均株価は、またまた上昇!予想とおり、22000台まで突入しそうな勢いです。来週そうそうには、22000円にハイタッチすると思われます!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

本日の為替のポジションは、140.50円台で戻り売りを狙う展開でショートポジションでよろしいかと思います。

日経平均株価のポジションは、まだまだ上昇、押し目買いでロングでいいと思われます。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。

本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」

今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

10/27
今日のドル/円の予想レンジ
113.500-114.800円昨日のドル/円は、一時114円台を回復するなど堅調に推移。
米長期金利の上昇が支えとなったほか、ユーロ売りの受け皿としてドルが買われた事も影響した。
米議会下院が2018年度予算決議案を可決(上院は可決済み)した事で、トランプ大統領肝煎りの税制改革が実現に向けて前進するとの期待が広がっている。
その他、市場の関心が高い米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長人事については、イエレン現議長が候補から外れたとの報道もあり、タカ派(と目される)のテイラー・スタンフォード大教授が議長もしくは副議長に就任する可能性が高まっている。
こうした中、一昨日にひとまず収束したかに見えたドル高の流れが早くも再開した格好だ。
本日のドル/円は、NYタイムに発表される米7-9月期国内総生産(GDP)・速報値が予想以上の伸びとなれば、過去半年間のレンジ上限でもある114円台半ばの突破を試す可能性もあろう。



本日(10/27)相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数はまちまち。欧州中央銀行(ECB)が量的緩和策の減額と延長を決定したものの、ほぼ予想通りの内容だったことから欧州株が軒並み高となっていたほか、米企業の好決算が材料視され、朝方の米国株は買い優勢で取引を開始。NYダウは高値圏で堅調に推移。一時上げ幅が130ドルに達する場面も。一方、ナスダック指数はヘルスケアセクターが重しとなり前日終値を挟んでもみ合いの動きに。ナスダックバイオテクノロジー株指数が7営業日続落となるなど、バイオ関連が足を引っ張った。全体相場も引けにかけてはやや上値の重さが目立ち、最終的にNYダウは反発したものの、ナスダック指数は続落となり、取引を終了した。■買い優勢で取引開始後、底堅い推移が続くだろう
本日の日本株相場は、欧米株式市場の底堅さを引き継ぎ、続伸して取引を開始するだろう。米国では主要企業の好決算や、下院での予算案通過を背景とした税制改革進展期待の高まりが支えとなった。ただ週末前であるほか、今晩に米GDP(7-9月期)の発表を控えていることから、日経平均は買い一巡後、高値圏でもみ合いの動きとなる可能性が高そうだ。10月に入り、日経平均は約1,400円、騰落率では約+6.8%の上昇となっている。今後は上昇スピードこそ緩やかになるだろうが、良好な外部環境と日本企業の業績期待が引き続き買い材料となり、96年高値の22,666円処を目指す動きが期待できるだろう。

下のボタンをクリックして頂けるとうれしいです!(‘◇’)ゞ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。