10/31 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

10/31  今日の相場 9:10現在

米ドル(円)    日経平均

 113.07      21,888

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPYは

112.60~113.50円      レンジ継続 やや下    

日経平均株価は

21820円~22000円  レンジ継続 

相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

為替に関して、毎日毎日、いろんなニュースが飛び込んできて、上がる下がると報じられていますが、結局、長い目で見るとチャートの動きは、決まった法則に動いていると言われています。心理的には毎日ポジションを取りたい心境になりますが、そこを抑えて確実性のある状況を何度も確かめた上でポジションを取る事をおすすめします。

しか~し、スケロクは、もしかしたら上がるんじゃね!下がるんじゃね!今、チャンスじゃね!って思ってポジションを取ってしまう癖があり、まあ、それもいい時もあります。

日経平均株価ですが、21800台になっています。今週はあまり下がるのを気にしない方がいいと思われます。時間がたてば、上昇してくると予想します。

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

本日の為替のポジションは、113.40円で戻り売りを狙う形でよろしいかと思います。

日経平均株価のポジションは、21800円台まで下がったら押し目買いロングポジションでいいと思われます。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。

本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」

今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

10/31
今日のドル/円の予想レンジ
112.600-113.800円昨日のドル円は113円台前半へと下落した。
ロシアゲート疑惑に絡みトランプ米政権の関係者として初めての訴追者が出た事や、米連邦準備制度理事会(FRB)の次期議長にパウエル現FRB理事が指名される公算が大きいと報じられた事がドル売り材料となった。
サポートと目された113.20-30円の水準を下抜けており、目先的には113円割れを試す展開になりやすいと考えられる。
もっとも、米連邦捜査局(FBI)に訴追されたマナフォート氏の罪状はウクライナとの取引に関するもので、トランプ陣営の元選対本部長としての活動に関するものではないとされている。
「パウエル新FRB議長」についても、あくまでも対抗馬のテイラースタンフォード大教授に比べるとハト派寄りという評価に過ぎない。
いずれもドル売り材料としての賞味期限は短いだろう。



本日(10/31)相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って反落。NYダウは朝方からマイナス圏での推移に。アップルやアマゾン・ドット・コムなどの大手テクノロジー株が上昇し、ナスダック指数は一時プラス圏での値動きとなったものの、先週末の大幅高を受けて徐々に利益確定売りが重しとなり、再びマイナス圏に。米下院が法人税率引き下げの段階的な導入を協議していると伝わったことに加えて、トランプ大統領の元選対本部長であるマナフォート氏が起訴されたことから、午後にかけては様子見姿勢が強まり、主要3指数は概ねマイナス圏で方向感に欠ける動きに。最終的にNYダウは本日の安値付近で取引を終えた。■日経平均は上昇一服、個別株中心の展開か
本日の日本株相場は上昇一服となりそうだ。米国株反落や113円台前半まで進んだドル安円高を受けて利益確定売りが優勢となるだろう。久々に100円程度の下げで始まりそうだが押し目買い意欲は強く、売り一巡後は下げ渋る展開か。米子会社のスプリントとTモバイルUSの統合協議打ち切りが報じられたソフトバンクの下げも重しとなるだろうが、値がさハイテクの好決算が下支えとなりそうだ。本日はさすがに一服となりそうだが、押し目買い意欲は強いことから22,000円からは大きく離れないだろう。■本日は決算発表の前半のピーク
本日は決算発表の前半のピーク。ソニーやパナソニック、東エレク、オムロンなど注目度の高い決算が目白押しだ。好決算でも発表直後は売りに押されるパターンが多いが、ファナックや日本電産などは見直し買いで戻り基調にあり、利益確定売りで下げた場面は押し目買いのチャンスといえるだろう。

下のボタンをクリックして頂けるとうれしいです!(‘◇’)ゞ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク