11/1 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

11/1  今日の相場 9:20現在

米ドル(円)    日経平均

 113.75      22,235

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPYは

112.60~113.50円      レンジ継続 やや下    

日経平均株価は

22000円~22300円  レンジ継続 やや上

相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替の動向は、レンジ予想の割には、ハードに上下揺れました!スケロク的には112円台で推移する予定だと思いましたが、朝には結局113.70円台まで上昇しています。本日は米10月ADP全国雇用者数(21:15)や米10月ISM製造業景況指数(23:00)の経済統計に加え、米連邦公開市場委員会(FOMC)が声明を発表(27:00)するなど重要イベントがありますので、ポジション的には、その前に決済していた方が無難かもしれません!

日経平均株価ですが、22200台になっています。日本経済は安定しているので長い目で上昇で方向を見ていた方が無難だと思われます!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

本日の為替のポジションは、113円の上限で戻り売りを狙う形でよろしいかと思います。

日経平均株価のポジション、こちらは22000円台まで下がったら押し目買いロングポジションでいいと思われます。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。

本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」

今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

11/1
今日のドル/円の予想レンジ
113.000-114.600 円昨日のドル円は113円割れから反発。
日銀がインフレ見通しを引き下げた事やトランプ米大統領が税制改革法案への年内の署名に意欲を示した事が材料視され、NY市場で113.70円台まで上昇した。
なお、トランプ大統領は税制改革法案の目玉である法人減税について、「段階的な引き下げは考えていない」とも述べている。
米共和党が本日提出する予定の同法案には注目が集まりそうだ。
その他、本日は米10月ADP全国雇用者数(21:15)や米10月ISM製造業景況指数(23:00)の経済統計に加え、米連邦公開市場委員会(FOMC)が声明を発表(27:00)するなど重要イベントが目白押しだ。
ドル/円は、これらの材料に一喜一憂すると見られるだけに方向性を予測するのは難しいが、「月初のドル高・円安」アノマリーに沿った上昇を見せるか注目したい。



本日(11/1)相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って反落。NYダウは朝方からマイナス圏での推移に。アップルやアマゾン・ドット・コムなどの大手テクノロジー株が上昇し、ナスダック指数は一時プラス圏での値動きとなったものの、先週末の大幅高を受けて徐々に利益確定売りが重しとなり、再びマイナス圏に。米下院が法人税率引き下げの段階的な導入を協議していると伝わったことに加えて、トランプ大統領の元選対本部長であるマナフォート氏が起訴されたことから、午後にかけては様子見姿勢が強まり、主要3指数は概ねマイナス圏で方向感に欠ける動きに。最終的にNYダウは本日の安値付近で取引を終えた。■日経平均は上昇一服、個別株中心の展開か
本日の日本株相場は上昇一服となりそうだ。米国株反落や113円台前半まで進んだドル安円高を受けて利益確定売りが優勢となるだろう。久々に100円程度の下げで始まりそうだが押し目買い意欲は強く、売り一巡後は下げ渋る展開か。米子会社のスプリントとTモバイルUSの統合協議打ち切りが報じられたソフトバンクの下げも重しとなるだろうが、値がさハイテクの好決算が下支えとなりそうだ。本日はさすがに一服となりそうだが、押し目買い意欲は強いことから22,000円からは大きく離れないだろう。■本日は決算発表の前半のピーク
本日は決算発表の前半のピーク。ソニーやパナソニック、東エレク、オムロンなど注目度の高い決算が目白押しだ。好決算でも発表直後は売りに押されるパターンが多いが、ファナックや日本電産などは見直し買いで戻り基調にあり、利益確定売りで下げた場面は押し目買いのチャンスといえるだろう。

下のボタンをクリックして頂けるとうれしいです!(‘◇’)ゞ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。