11/2 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

11/2  今日の相場 9:10現在

米ドル(円)    日経平均

 114.10      22,508

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPYは

113.70~114.50円      レンジ継続 やや上    

日経平均株価は

22450円~22550円  レンジ継続 やや上

相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替は、114円台にタッチしてますね、明日の雇用統計の様子見で今日は無難にレンジ状態終了すると思われます。なので、本日は、ほぼチャートは動かない!

日経平均株価ですが、22500台になっています。明日の雇用統計前に上昇し22600円台まで突入する気配があります。

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

本日の為替のポジションは、出来れば雇用統計が終了するまでポジションは取らない方向でよろしいかと思います。

日経平均株価のポジション、こちらは押し目買い22600円台まで期待を込めてロングポジションでいいと思われます。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。

本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」

今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

11/2
今日のドル/円の予想レンジ
113.600-114.900 円昨日のドル円は114円台を回復。
米10月ADP全国雇用者数が予想以上に増加した事や、米連邦公開市場委員会(FOMC)が景気判断を上方修正した事がドルを押し上げた。
米10月ISM製造業景況指数が低下した点や、次期連邦準備制度理事会(FRB)議長にパウエル現理事の昇格が濃厚となった点は強いドル売りに繋がらなかった。
世界的に株価の上昇基調が継続しており、明日の米10月雇用統計への期待も高まっている事から、ドル/円はここ半年のレンジ上限である114.50円を突破して115円台を覗う展開となってもおかしくないだろう。
ただ、本日は市場の関心が英中銀(BOE)の動向とポンドの動きに集まっている。
BOEの政策発表(21:00)やカーニーBOE総裁の会見(21:30)に対する反応が一巡するまでは、ドル/円の動きも抑制される可能性があろう。



本日(11/2)相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数はまちまち。朝方はアジアや欧州の株式市場が総じて堅調だったことに加え、ADP雇用統計(10月)が市場予想より良好だったことから、主要3指数は買い先行で取引開始。NYダウは23,500ドルを上回って推移する場面も。ただ、ISM製造業景況指数(10月)が予想に届かなかったほか、米下院による税制法案の公表の後ズレが嫌気され、徐々に上値の重い展開に。公表された声明文ではハリケーン発生にも関わらず米経済が堅調であると示され、最終的にNYダウは小幅ながら続伸。一方、金融やヘルスケアセクターが足かせとなったナスダック指数は反落した。■良好な外部環境を追い風にしっかりの展開となりそう
本日の日本株相場は底堅い地合いとなりそうだ。3連休を控えているものの、CMEが22,500円台で返ってきており、場合によってはバブル崩壊後の戻り高値である22,666円(96年6月)を試す可能性もあるだろう。■次期FRB議長は中立派のパウエルFRB理事か
注目の次期FRB議長人事を巡っては、トランプ大統領がパウエルFRB理事を指名する見通し。パウエル氏は金融政策でイエレン議長に考えが近いとされ、次期議長に就任すれば、現状の緩やかな金融政策の正常化方針を継承する可能性が高い。急激な米金利上昇の可能性が後退したことで、今回のFRB議長人事報道はグロース株中心に本日の日本株の支えとなるだろう。

下のボタンをクリックして頂けるとうれしいです!(‘◇’)ゞ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。