11/10 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

11/10  今日の相場 9:00現在

米ドル(円)    日経平均

 113.37     22,680

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPYは

113.10~113.90円      レンジ継続 やや下     

日経平均株価は

22400円~22800円  レンジ継続  

相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の日経平均株価の動きは、久しぶりに大きく上下いたしました。やはり貿易収支の発表された直前から大きく値を上げ、23400円台まで突入したと思いきや、米国の方で正式発表を前に上院共和党が法人税減税を2019年に先送りすると昼前に伝わり、下げ幅を拡大、22400円台まで下げ、1000円も上下展開となりました。あ~かなり凄まじい相場でしたね!

日経平均株価ですが、持ち直して22600円台になっております。

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

本日の為替のポジションは、レンジ状態ですので、来週に備えて、今日は取引しない方が無難かもしれません!

日経平均株価のポジション、こちらも来週に持ち越し、今週の取引は終了でよろしいでしょう!

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。

本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」

今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

11/10
今日のドル/円の予想レンジ
112.600-114.000円昨日のドル円は、113円台前半へと弱含んだ。
世界的に株価が調整する中でリスク志向が後退した事や、トランプ米政権の目玉政策である税制改革の実施が遅れるとの懸念が広がった事から一時113.00円台まで下落して月初来安値を更新した。
主要国株価はこれまで高値更新が続いてきただけに、昨日の下落をきっかけに調整局面入りしても不思議ではないだろう。
また、米税制改革については、上院と下院の法案にかなりの開きが見られる点などから、今後の「すり合わせ」に難航しそうな気配が強い。
いずれにしても、昨日の動きだけでは判断できない問題であり、今後の情勢を見極める必要があろう。
そうした中、本日のドル/円は下値不安を抱えつつ週末の着地点を模索する展開となりそうだ。



本日(11/10)相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って反落。税制改革の実現に懐疑的な見方が広がり、米国株は売り優勢で取引を開始。足元で相場の上昇をけん引していたテクノロジーセクターを中心に資本財や金融など幅広いセクターに売りが入った。正式発表を前に上院共和党が法人税減税を2019年に先送りすると昼前に伝わり、下げ幅を拡大。しかし、原油価格の上昇を受けたエネルギーセクターや百貨店大手メーシーズの決算内容を好感した一般消費財セクターが午後から買われ、徐々に下げ幅を縮小。15時頃に上院共和党の税制改革案が発表されるも、事前に伝わった内容通りとなり反応は限定的。終盤にかけては特段の材料がないなか小動きとなり、結局主要3指数は反落して取引を終えた。

■高値波乱の余波残りスピード調整も押し目買いの好機に
本日の日本株相場はスピード調整の動きとなりそうだ。海外株軟調や、CMEが22,600円台で帰ってきており、朝方は売りが先行するだろう。もっとも、昨日からの下げはオプションSQを控えた先物主導の仕掛け的な動きとみられ、相場環境に大きな変化があったわけではない。本日も売り一巡後は下げ渋るとみられ、好業績銘柄の押し目を拾うチャンスといえそうだ。

昨日の日中値幅は今年最高となり、前後場で景色が一変。売買代金は4.9兆円と膨らみ、先物主導とはいえ利益確定売りと押し目買いが激しくぶつかった結果といえるだろう。高値波乱の展開となったが、これまで調整らしい調整がなかったのが不思議なくらいで、昨日は先物の下げをキッカケに、1日の間に急騰急落の動きが一気に出たとみられる。利益確定売りのタイミングを狙っていた向きも多かったもようだ。

下のボタンをクリックして頂けるとうれしいです!(‘◇’)ゞ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク