11/16 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 9:00現在

(USD/JPY)  日経平均株価
112.86 22,068

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
112.60 ~ 113.30 円
レンジ  やや↓
日経平均株価
21,800円 ~ 22,100円
レンジ やや↓
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円は、一時112.50円まで下落しましたが、その後、113.25円まで回復しています。株価もそれに合わせて上下を繰り返しています。今までは、為替と株価が別行動していまして、予想的に難しかったのですが、ここにきて、合わせたように動いています。本日は為替の動きが112円台にきてますので、112.50~113.20円台でレンジ状態で上下すると思われます。

日経平均株価ですが、昨日は21885円まで下落しましたが22080円まで回復しています。本日は、昨日の為替の動きもあり、まだ上昇する気配が感じられないので、下降すると思われます。明日以降の上昇に期待です。

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

まだまだレンジ状態です。本日は米新規失業保険申請件数(22:30)があり、前回は23.9万件予想では23.5万件ほぼ変わりませんが、予想が大きくなると、下落する可能性があります。まだ基本的にショートです。

日経平均株価のポジション戦略!

基本的に、レンジ状態ですが、今日は下降方向で、ショートポジションがよろしいかと思います。利確は小まめに決済してください。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

11/16
今日のドル/円の予想レンジ
112.200-113.500円昨日のドル円は、月初来安値を更新。
世界的に株価が軟調に推移し、米長期金利が低下する中、一時112.40円台まで下値を切り下げた。
その後、113円台に切り返す場面もあったが上値は重く、112円台後半に押し戻されて取引を終えた。
これまで下値支持として機能してきた113.00が上値抵抗に転じた可能性もありそうで、本日の値動きが注目されよう。
本日も株価動向がカギになると見られ、まずは6日続落中の日経平均株価の動きを注視したい。
その他、本日は米新規失業保険申請件数(22:30)や米10月鉱工業生産(23:15)などの経済指標に加え、メスター・クリーブランド連銀総裁(23:10)やカプラン・ダラス連銀総裁(27:10)、ブレイナード米連邦準備制度理事会(FRB)理事(29:45)らの講演も予定されている。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って続落。原油安や10月消費者物価指数、11月NY連銀製造業景況指数など一部経済指標が弱い内容となったことが投資家心理の重しとなった。また依然として米税制改革の不透明感が根強いうえ、決算発表シーズンがほぼ終わり買い材料も乏しかった。NYダウの下げ幅は約2カ月半ぶりの大きさとなった。

■目先的には下方向の展開を想定
本日の日本株相場も米株安や円高進行などを受けて、軟調な展開となりそうだ。日経平均は約1年半ぶりの6営業日続落で、また先週11/9に23,382円をつけてから昨日までに1,300円程下げた。目先は下方向で、指数だけをみれば22,000円割れや直近の相場上昇局面の高安半値である21,300円が意識される。

■中長期的に見れば日本株は大きな上昇トレンドの途中
もっとも、中長期的な観点からみれば日経平均は“新たな上昇トレンド”の途中である。2012年12月から始まった現在のアベノミクス景気は暫定的ではあるが、いざなぎ景気を超え、順調にいけば19年1月に戦後最長の景気回復が実現する。歴史的な景気拡大を裏付けとした株高は続くと見られ、深押ししたところは市場の漠然としたムードに左右されず、買いで臨みたい局面だ。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク