12/20 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 9:00現在

(USD/JPY)  日経平均株価
112.95 22,913

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
112.40 ~ 113.00 円
レンジ継続 ↓ 
日経平均株価
22,700円 ~ 23,000円
 レンジ継続 ↓ 
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円は、113円にタッチするもまた下がり、113円台の上限は重そうな感じ、クリスマス休暇やお正月に向けて、参加者が徐々に減っていくことで、相場は小さなレンジ状態で推移すると予想します。

昨日の日経平均株価は、23000円台から下落し22900円台でレンジ状態、本日もこれといった材料がなく参加者も少ないため変化なしでレンジ状態!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円は、113.00円あたりまで行くと思われますが上限が重いため、戻り売りの戦略でいいと思われます。

日経平均株価のポジション戦略!

日経平均株価は現時点では22900円台、これも23000円は重いと思われますので、為替と同じで戻り売りでよろしいかと思われます。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

12/20
今日のドル/円の予想レンジ:112.300-113.400円昨日のドル/円は113円台にワンタッチするも伸び悩んだ。
米税制改革法案の年内成立を睨んで米国債が売られており、ドルと連動するケースが目立つ米10年債利回りは約2カ月ぶりに一時2.47%前後まで上昇した。
ただ、こうした動きは年末を控えたポジション調整に過ぎず持続性は乏しいとの見方が強いようだ。
米10年債利回りから見てドル/円の水準がやや割安に感じるのはこのためだろう。
なお、2カ月前に米10年債利回りが同水準にあった際のドル/円は114円前後であった。
一昨日の米株高に続き、昨日の米長期金利上昇にも強い反応を見せないとなれば、ドル/円相場は本格的に休暇モードに入ったと考えるべきかもしれない。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って3営業日ぶりに反落。朝方は米税制改革成立に向けた期待が追い風となった一方、連日の高値更新の反動から利益確定売りも出やすく、前日比ほぼ横ばいの水準で取引を開始。寄り前に発表された住宅着工件数(11月)は市場予想を上回ったものの、金利上昇を背景に公益や不動産セクターが重しとなり、主要3指数はマイナス圏でさえない推移に。また、一部アナリストによる投資判断引き下げでアップルが下落するなどテクノロジーセクターが低調だったことから、ナスダック指数は0.6%超下げる場面も。その後は米下院における税制改革の採決を控え、様子見ムードが優勢に。14時半頃、可決されたと伝わると下げ渋る動きもみられたが、上院での採決を控え、もみ合い商状が続いた。最終的に3指数揃って反落となった。

■米国材料を織り込み後はやや方向感に欠ける展開を想定
本日の日本株相場は、米主要3指数が利益確定売りに押され小幅に下落したことから、売り優勢で取引を開始するだろう。為替市場では1ドル=112円台後半と若干ながらドル高・円安に振れている点が相場の下支えとなるだろうが、米長期金利が一時2.47%台と約2カ月ぶりの水準に上昇した点はハイテク株にとって重しとなりそうだ。本日は国内独自の材料に乏しく、明日の金融政政策決定会合の結果を前に、売買一巡後は様子見ムードが強まりそうだ。

■相対的にバリュー堅調。商い活況・高値更新銘柄にも注目
本日は相対的にバリュー株が堅調とみられる一方で、目先は海外勢の休暇入りで全体の商いが低調になりやすい。個別で高値更新や売買代金活況を理由に銘柄を選別する動きも併せて強まりそうだ。デンソーや日立など昨日商いを集めた大型株の一角、また中小型株ではサイバーエージやシーイーシー、マニー、トリドールHDなどの高値更新銘柄に注目したい。テーマでは工作機械受注が過去最高水準となったことからツガミやオークマ、旭ダイヤ、また豊田織機のEV電池参入報道でEV関連株の動向にも目配りしたい局面だ。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク