12/29 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 9:00現在

(USD/JPY)  日経平均株価
112.90 22,909

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
112.80 ~ 113.20 円
レンジ継続 
日経平均株価
22,800円 ~ 23,000円
 レンジ継続  
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円は、14時以降一時112.60円台まで円高になりましたが、今朝の9時現在で、112.80円で推移しております。本日も取引参加者は少ない状態ですので大きな変化はないと思われますので112.90付近で小幅のレンジ状態になると思われます。

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円は、112.80円~113.20円でレンジ状態、ポジションがあるのでしたら利確してポジションを減らしてスッキリいきましょう!

日経平均株価のポジション戦略!

日経平均株価は現時点では22900円台、22980円付近まで待って、戻り売りを狙うイメージでよろしいかと思います。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

12/29
今日のドル/円の予想レンジ:112.400-113.200円昨日のドル/円は、北朝鮮がミサイルの発射を準備と伝わった事をきっかけに、一時112.60円台まで下落する場面があった。
欧米市場ではやや持ち直したが、113円台を回復する事はできなかった。
年末を控えてドルが全般的に弱含んでおり、本日もドル/円の上値は重そうだ。
なお、年内最終取引となる本日のロンドンフィキシング(日本時間25時)前後では、リバランス(投資配分の調整)に伴うドル売りが出やすいとの観測もある。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って小幅続伸。年末で取引参加者が減少し薄商いとなったものの、NYダウは史上最高値を更新。寄り前に発表された米経済指標がまちまちの内容となったものの、公益や通信といったディフェンシブ関連セクターが堅調に推移したほか、金利上昇を背景に金融セクターが上昇し、買い先行で取引を開始。また、11時頃発表された週間在庫統計で原油在庫が6週連続で減少したことが材料視され、原油先物価格が上昇、エネルギーセクターに追い風となった。他方、トランプ大統領が「中国が北朝鮮に対して石油供給を容認したことは残念」とツイッターに投稿し、地政学的リスクが意識される場面もあったが、相場への影響は限定的。その後、NYダウはじり高の展開となったが、取引材料に欠けるなか、全体相場は伸び悩みの展開に。最終的に主要3指数は小幅ながら続伸。

■大納会は底堅い1日に、欧州政治リスクの再燃には警戒
大納会の日本株相場は、上値こそ重いが底堅い展開となりそうだ。機関投資家の多くは年末・年始休暇に入っており売買は膨らみづらく、指数は寄り付きで外部環境の動向を織り込んだ後は薄商いの中で方向感の乏しい推移となりそうだ。

■来年も安定成長の中小型株などに注目!
物色対象としては、来年も電機や電子部品、機械などを中心に、シクリカルセクターの上昇が続きそうだ。これらの業種は11月末以降やや軟調だが、年間で好パフォーマンスであった銘柄が利食われる年末特有のポジション調整の範囲内だろう。来年以降も半導体業界の見通しは依然として明るい。現時点では良好なファンダメンタルズに変化は見られず、足元の“ガス抜き”局面は仕込み場といえよう。

また、今年は大型株に対して中小型株が相対的に好調であったが、この傾向は来年も続くだろう。日経ジャスダック平均の年間上昇率(昨日まで約43%)は世界の株価指数と比較しても突出して高く、成長株への資金流入の受け皿となるだろう。引き続き安定成長の中小型株に注目したい。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク