1/11 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 9:00現在

(USD/JPY)  日経平均株価
111.44 23,786

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
111.10 ~ 111.80 円
レンジ状態 ↓
日経平均株価
23,500円 ~ 23,800円
レンジ状態 ↓
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円は、深夜からあれよあれよと下降し111.30円台まで行き、今朝は111.40円付近を推移しております。今週中は円高になると予想していましたが、1円も下がりテンポが速い気がします。

日経平均株価も、23700円台に入っております。まだまだ為替の影響で今週は下がってくると予想しますが為替が落ち着いてくると、また急激に上昇する可能性もあり、油断が出来ません!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円は、111.10円~111.80円でレンジ状態で推移すると思われます。110円台に入ったら、押し目買いでロングを狙ってもいいかもしれません!

日経平均株価のポジション戦略!

日経平均株価は今朝ほど23700円台まで下がりました。為替の動向を見ながら取引した方がよろしいかと思われます。今日のところはポジション取りはしない方が無難かもしれません!

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

1/11
欧米時間のドル/円予想レンジ:111.100-112.400円東京市場のドル/円は、中国が米国債投資に消極姿勢とする前日の報道を政府筋が否定した事を受けてドルに買戻しが入り、111.80円台まで反発しました。
ただ、日本株が弱含む中で上値は伸びず112円台の回復には至りませんでした。
欧米市場の動きが気になるところですが、ひとまず注目材料を確認しておきましょう。

1/11(木)
19:00 ユーロ圏11月鉱工業生産
21:30☆ ECB理事会議事要旨
22:30 カナダ11月新築住宅価格指数
22:30☆ 米12月生産者物価指数
22:30☆ 米新規失業保険申請件数
27:00 米30年債入札(120億ドル)
28:00 米12月月次財政収支
29:30☆ 米ダドリー・ニューヨーク連銀総裁、講演
30:45  NZ11月住宅建設許可



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って反落。ナスダック指数とS&P500指数は今年に入って初めての下落となった。寄り前に、中国が米国債投資の減額を検討中と伝わったことから金利が急上昇し、朝方の米国株は売りが先行。一部アナリストがアップルのiPhone販売台数予想を引き下げ、関連銘柄が軟調に推移したことなどから、ナスダック指数の下げが目立った。一方、金利上昇を背景に金融セクターが物色されたことに加え、原油先物価格の続伸を背景にエネルギーセクターが堅調に推移。その後の主要3指数は下げ幅をジリジリと縮小する動きとなった。午後に入って押し目買いが広がったことも手伝い、NYダウがプラス圏に浮上する場面も。ただ米国債の入札などを受け金利が低下したことを受け、金融セクターが上げ幅を縮小し、全体相場も再度売りが優勢。引けにかけては売り買い交錯となり、主要3指数は揃って小幅安で取引を終了した。

■売り一巡後の下げ渋りに期待
本日の日本株相場は続落となりそうだ。欧米で株価上昇一服感が漂うなか、日本株には1ドル=111円台半ばまで進んだ円高が重しとなろう。CMEは23,620円と下げて帰ってきており、朝方はサヤ寄せして始まりそうだ。ただ、年初からの急上昇で買えていない投資家は多いとみられ、売り一巡後は下げ渋るとみられる。日中のドル円相場を睨みながら押し目買いのタイミングを計りたいところだ。

■超大型株に継続買い
昨日上昇が目立ったのがTOPIXコア30。後場に高値をつけており、日本を代表する超大型株に継続した買いがみられている。現在の水準を買ってくるのは海外投資家であり、本日も注目できよう。金利上昇を受けて銀行や生保、証券などの景気敏感セクターが強い動きをしているほか、円高傾向でも自動車株が軒並み高となるなど腰の据わった買いが入っている。新興市場も堅調に推移しており、市場のムードは悪化しないだろう。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク