1/15 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 10:00現在

(USD/JPY)  日経平均株価
110.71 23,812

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
110.10 ~ 110.90 円
 ↓強い
日経平均株価
23,500円 ~ 23,900円
レンジ
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

先週の12日時点で為替ドル円は111円に止まっていましたが、本日9:00頃から110円台に割り込み下降しております。今日から米国は連休3日間に入ります。参加者は少ないと思われますが、急激な相場は無いと判断しますが、円高に要注意です。

日経平均株価は、24000円を目指していますが、上限が重い状態です。しかし日本株価が好調ですので、今週は24000円を突破すると思われます。円高がドル高になった場合は一気に上昇する可能性があると睨んでいます!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円は、111.20円~110.60円で強い円高傾向!今日一日はショート狙いでよろしいかと思われます。

日経平均株価のポジション戦略!

日経平均株価は本日は為替相場を意識して、ポジションは取りますが、23700円台まで下がったら戻り売りを狙う展開でいいと狙っています!

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

1/15
今日のドル/円の予想レンジ:110.700-111.700円12日のドル円は、一時111円台を割り込むなど軟調に推移した。
米12月消費者物価のコア指数が予想を上回った事などから111.70円付近まで買い戻される場面もあったが、ユーロやポンドに対するドル売り圧力が強く、対円でもドル安方向に押し戻された。
200日移動平均線(執筆時111.706円)が、早くも上値抵抗となりつつあるようだ。
本日は米国がキング牧師誕生日の祝日(株式・債券休場)となる。
このため、市場の動意は限られると見るが、黒田日銀総裁のあいさつ(09:30頃)や、日銀国債買い入れオペ(10:10)には注目しておきたい。
日銀に早期緩和縮小の意図がない事を明確に示せなければ、足元のドル安・円高の流れが変わる公算は小さいだろう。
昨年11月安値(110.843円)付近の水準を維持できるかが目先のカギを握る事になりそうだ。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って続伸し、史上最高値を更新した。8時半頃発表された小売売上高(12月)が市場予想を下回ったことで、NYダウ先物は一時下落。ただ10-12月期企業決算への期待が高まるなか、米国株式市場は朝方から買い優勢でオープンした。全米小売業協会(NRF)が2017年の年末商戦が事前予想を大幅に上回る好調ぶりだったことを発表し、一般消費財セクターが高い。その他にもエネルギーやヘルスケアなど幅広いセクターに買いが向かった。一方、金利高を受けて、高配当銘柄が多い不動産や公益セクターは下落。その後も、テクノロジーセクターが買われるなどして、全体相場は上げ幅を拡大した。中盤は特段の材料がないなか、高値圏で狭いレンジ推移となった。3連休(15日がキング牧師誕生日)を前に終盤にかけても小動きとなり、最終的に主要3指数は揃って史上最高値を更新して取引を終了した。

■日経平均は24,000円に向けた値固めの展開を想定
今週の日経平均は、ドル円相場の動向には注意が必要だが、24,000円に向けた値固めの展開を想定。週末のドル円相場は昨年11月27日以来となる1ドル=110円台を一時付けるなど、引き続き円高に振れている。ドイツで二大政党が大連立協議入りで合意したことやタカ派的なECB議事録が引き続き材料視され、ユーロ高→ドル安→円高となった。もっとも、大発会から3営業日での上昇幅が1,100円弱に対し、1ドル=111円台となった10日以降の下落幅は200円弱にとどまっている。12月調査の日銀短観における大企業・製造業の17年度下期の想定為替レートは1ドル=109円66銭であり、現状の水準では業績悪化への懸念は小さいだろう。

本日の日本株は、週末の米主要3指数がそろって最高値を更新したことを受け、買い優勢での取引開始を想定する。ただ、今晩の米国市場が休場であり、徐々に方向感に欠ける動きが強まろう。

■高値更新銘柄が多い設備投資関連に注目
3月期決算企業の決算発表を控え、様子見も予想されるものの、高値更新銘柄が散見される設備投資関連には引き続き物色が向かおう。なお、本日工作機械受注統計、17日には機械受注統計が発表予定。

週末にGMの無人運転車の量産化報道があり、関連銘柄として日セラミやパイオニアなどに注目したい。現在、自動車業界では「自動運転」に加え「電動化」や「つながるクルマ」など次世代自動車の技術を指す「CASE」がキーワードとなっている。また、今朝ソフトバンクGの携帯子会社の年内上場報道があった。約2兆円

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク