1/18 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 10:00現在

(USD/JPY)  日経平均株価
111.34 24,109

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
110.90 ~ 111.60 円
 レンジ継続
日経平均株価
23,900円 ~ 24,200円
上昇 ↑
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円は110円台でキープしていましたが、今朝には111円台まで回復しています。ダウ平均株価も上昇していますので、米国は、かなり景気がよろしい状態なのですね、このまま今週は為替株価上昇していくと思われます。

日経平均株価は、24000円をすんなり突破、24100円台まで上昇、ここらへんで継続しながら上昇していくかもしれません!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円の戦略は、押し目買い、ロングポジションでよろしかと思われます。

日経平均株価のポジション戦略!

本日の日経平均株価の戦略は、押し目買いか、24200円あたりで戻り売り、100円下がったら利確するイメージで!

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

1/18
今日のドル/円の予想レンジ:110.500-111.900円昨日のドル/円は111円台を回復。
前日に史上最高値圏で乱高下を演じ、その動向が不安視されていた米国株が力強く上昇した事などからNY市場終盤にドル買い・円売りが強まった。
ドル/円の日足チャートには4カ月ぶり安値まで下ヒゲを伸ばした大陽線が出現しており、相場反転のシグナルと見る事もできる。
ただ、7営業日続落の後だけに「アヤ戻し」の可能性も否定できそうにない。
その意味では、本日の動きがより重要となりそうだ。
200日移動平均線(執筆時111.722円)や日足一目均衡表の転換線(同111.790円)などが集まる111円台後半を攻略できるかがトレンド転換に向けた焦点となろう。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って大きく反発し、史上最高値を更新。NYダウは終値ベースで初めて26,000ドル台を維持して取引を終了した。寄り前に発表された鉱工業生産(12月)が市場予想を上回ったほか、前日の下落の反動もあり、朝方は買いが優勢。オランダの半導体製造装置メーカーASMLの決算発表が好感され、半導体関連セクターが堅調推移となるなど、テクノロジーセクターが物色された。一方、トレーディング収入が低調だったゴールドマン・サックスが下落し、NYダウの上値を抑える場面もみられた。ただ、米国企業に対する決算期待に加え、米政府機関の閉鎖懸念がやや和らぎ、その後の主要3指数はじり高の展開。さらに、アップルが還流資金を国内の投資や雇用創出に活用すると発表し騰勢を強めたほか、ボーイングやIBMといった値嵩株が買われNYダウの上げ幅は300ドルを超えた。引けにかけても上値追いの動きが続き、主要3指数は本日の高値圏で取引を終了した。

■米主要3指数は史上最高値更新。堅調地合は継続へ!
本日の日本株相場は、米国株高やドル高・円安進行を背景に日経平均は1991年11月以来の24,000円台にのせて取引を開始しよう。23,000円の節目達成からわずか10営業日で次の節目を超えることで、日本株の「持たざるリスク」が意識されるとみられ、終日堅調な展開を想定する。足元で日経平均の予想EPSは1,523円となっているが、仮に来期5%程度の増益にとどまっても、約1,600円までの上昇余地がある。リスクオン相場でPER17倍近辺まで買われれば、27,000円台が視野に入るシナリオは十分想定できる。まず第一段階として、来週以降本格化する決算発表への期待を織り込む展開が続きそうだ。

■半導体株は再始動!躍動感あふれる機械・FA株にも追随
物色は、出遅れ業種やテーマ株・金融株など資金がうまく循環しており、地合の強さを物語っている。昨晩は半導体株に好材料がみられた。米半導体露光装置で世界最大手のオランダ企業、ASMLが好決算を発表したことで、米半導体株にも買いが波及し、SOX指数は11/24の高値を約2ヵ月ぶりに上回っている。ディスコやSUMCO、東エレクなどの関連株の業績期待が高まるとみられ、株価は再始動する流れが想定できよう。また、躍動感にあふれる機械・FA関連株も見逃せない。昨日発表の11月の機械受注は前月比マイナスの市場予想に反して同+5.7%と増加し、受注額も9年半ぶりの高水準となった。2018年のロボット生産額見通しや12月の工作機械受注など支援材料が相次いでおり、長期的な先高観は高まっていよう。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク