3/2 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 9:30現在

(USD/JPY)  日経平均株価
106.17 21,255

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
105.50 ~ 106.20 円
 レンジ継続 ↓
日経平均株価
21,000円 ~ 21,500円
レンジ継続 ↓
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円ですが、トランプ大統領のアルミ関税で急落106円前半まで落ち込みました!105円台に突入するのも時間の問題!

昨日の日経平均株価もトランプ発言でまたまた下落、ダウも600円ほど下落し、日経平均もつられて下落しています。この状態は、一時的なものなのか?はたまた下落が止まらないのか?

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円の戦略は、確実ショートです。流れにのりましょう!

日経平均株価のポジション戦略!

本日の日経平均株価の戦略は、まだまだ下落すると思われるのでショートポジションです!

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

3/2
今日のドル/円の予想レンジ:105.200-106.700円昨日のドル/円は106円台前半へと下落した。
トランプ米大統領が鉄鋼・アルミ製品の輸入に関税を課す方針を発表した事で貿易摩擦への懸念が高まった。
一時107.20円台まで上昇していたドル/円は、トランプ大統領の発表を受けて米国株が値下がりするとともに米国債利回りが低下する中、1円以上反落した。
こうした流れを受けて、世界の株式市場がどこまで持ち堪えられるかが本日の焦点となろう。
なお、昨日のシカゴ日経平均先物は520円安(21120円)で引けている。
週末を控えて株価の下落に拍車がかかる展開となれば、ドル/円は2月安値105.546円に向けて一段安となる可能性もある。
また、本日はメイ英首相が欧州連合(EU)離脱=Brexitについて演説を行うほか、今週末にはイタリアの総選挙やドイツ社会民主党(SPD)の党員投票が予定されている。
ポンド/円やユーロ/円由来の円高圧力にも警戒が必要となりそうだ。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は3営業日続落した。寄り前発表の個人所得(1月)が市場予想を上回るなどしたことで、寄り付きこそ小幅高となるもパウエルFRB議長の議会証言を前に警戒感から売りが入り、直ぐにマイナス圏へ。ただ10時頃に発表されたISM製造業景況指数(2月)が2004年5月以来の高水準となったことや、パウエルFRB議長の「現在、景気過熱を示す証拠はない」などの発言を受けて、NYダウは一時150ドル以上上昇する場面があった。その後は、目新しい材料がないなか徐々に失速し、前日終値付近で一進一退の動きが続いた。12時半頃に、トランプ大統領が鉄鋼やアルミニウムの輸入関税賦課を来週までに決定する可能性があると発言すると、全体相場は売り圧力が強まる結果に。ジリジリと値を下げる展開が続き、NYダウは一時600ドル近く下落した。ただ100日移動平均線付近では底堅い推移となったほか、終盤にかけては一部で買戻しの動きが広まり、下げ幅を縮小。最終的に主要3指数は3営業日続落して取引を終了した。

■日経平均は2番底を探る動きに
本日の日本株相場は、大幅続落となりそうだ。米国株安に加え、リスクオフの円高で朝から厳しい展開となりそう。米国株の下げ以上にCME日経先物が弱く、前回2/14に下げ止まった200日MA(21,173円/1日現在)程度までの調整は想定しておく必要がありそうだ。

■テーマ株や好業績内需で凌ぐ展開に
日経平均の予想PERは本日の下げで12倍台半ばまで低下する。アベノミクス相場以降で最低を更新してくるとみられ、いずれ水準訂正の動きは期待できそうだ。好業績銘柄の下値はウォッチしておきたい。物色面では、外部環境の影響を受けにくい内需系やテーマ株で凌ぐ展開となりそうだ。今週は5Gやスマホ決済などのテーマが改めて物色されている。5G技術は先の平昌オリンピックでフィギアやショートトラックなどの競技で採用され、TV映像でも一部披露された。日米韓の3国で主導権争いが激しく、2020年に東京五輪を控える日本にとっては官民一体となった開発が加速しそうだ。アンリツやヨコオ、MARUWAなどに注目。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク