3/9 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 9:30現在

(USD/JPY)  日経平均株価
106.36 21,809

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
106.00 ~ 106.80 円
 レンジ継続 ↑
日経平均株価
21,600円 ~ 22,000円
レンジ継続 ↑
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円ですが、106.20円からスタートし105円台に割り込みましたが、18:00からジワジワ上昇、今朝は106.20台に回復しています。先ほど、トランプ大統領と北朝鮮の正恩氏が5月に会談をするというニュースが流れました!ミサイルによる危機的リスクがなくなる状況を考えるとドル高になっていく気配です。

昨日の日経平均株価もレンジ状態でしたが、為替と同様で18:00から上昇していき今朝には21800円台になっています。為替も上昇する気配なので、今日には22000円台に上昇しそうな感じがします。トランプ大統領の関税詳細のリスクもありますが、先行き不透明な感じなので今日のところは上昇すると予想します。

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円の戦略は、間違いなく今が買い時のような気がします!スケロクはロングポジションを昨日から持っています。

日経平均株価のポジション戦略!

本日の日経平均株価の戦略は、今日のところは22000円台にまで期待がありますので、完全にロングポジションで先行です!

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

3/9
今日のドル/円の予想レンジ:105.400-107.100 円トランプ米大統領による鉄鋼・アルミ関税はカナダとメキシコが適用対象から除外され、その他の国についても除外についての協議が可能との事だ。
市場には、事態は想定したほど深刻なものにはならないとの見方が広がっている。
関心は米2月雇用統計へと移りそうだ。
市場予想によると、米2月非農業部門雇用者数は20.5万人増と前月からの微増が見込まれている。
失業率は0.1ポイント低下して4.0%と、2000年12月以来の水準に改善する見込みだ。
また、注目の平均時給は前月比+0.2%、前年比+2.8%と前月からそれぞれ0.1ポイント鈍化すると見られている。
米国の労働情勢が引き続き堅調である事が確認できれば、基本的にはドル買い材料になるだろう。
ただ、1月雇用統計では平均時給が加速した事をきっかけに、米債安(金利上昇)・株安の流れが強まった。
今回も債券・株式市場の反応を気にしながらの展開となりそうだ。
ドル/円は106円台半ばの日足一目均衡表の転換線や、106円台後半の20日移動平均線が上値ポイント。
105円台半ばが下値ポイントとして意識されよう。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は上昇。欧州株式相場が堅調推移となっていたことを受けて、朝方の米国株式相場は上昇して取引を開始した。もっとも、原油相場がマイナス圏に転落する動きとなったほか、午後にトランプ大統領による輸入関税の詳細発表を控えて、リスクを取る動きは限定的となり、買い一巡後の主要3指数はジリジリと上げ幅を縮小する動きに。NYダウは午後にかけてマイナス圏での推移となり、一時前日比で100ドル近く売られる場面も。S&P500指数とナスダック指数も前日終値付近でもみ合いとなった。
生活必需品や公益セクターがけん引役となり、やや買いが優勢となるなか、東部時間午後3時半過ぎにトランプ大統領が輸入関税を発表。米国株式相場は多少乱高下する場面があったものの、輸入関税の内容は事前に伝わっていたものとほぼ同様となったことから、主要3指数は発表前とほぼ同水準で取引を終了した。

■日本株は朝高後伸び悩みの展開を想定する
本日の日本株相場は、米株高を受けて朝方こそは買い先行で取引を開始しようが、その後は今晩の2月米雇用統計や来週13日のペンシルベニア州補欠選挙などの重要イベントを控えて様子見ムードも高まりやすく、積極的に上値を追うような状況にはなりにくいとみる。

■独自色の強い中小型株に注目
全体相場の先行きに対する不透明感が根強い環境下では、日電産やキーエンスなどの相場の主軸銘柄のほか、独自色の強い中小型株は、資金余力を高めた個人投資家を中心に資金流入が期待できよう。例えば、朝方に報道のあった無人レジ・ICタグ関連。コンビニやファーストリテイリング傘下企業、JR東日本管内のコンビニに続き、ドラッグストアでも無人レジを導入する動きが広がることで関連銘柄の投資妙味は大きい。無人レジ関連ではサインポストや東芝テック、ICタグ関連ではIDECやサトーHDに期待したい。そのほかのテーマとしては、ネット関連ではサイバエージやアイスタイル、医療関連ではCiメディカルやナカニシ、訪日関連は手間いらずやハナツアーJ、人材関連ではWDBやエスユーエスなどに注目だ。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク