3/30 スケロク為替予想&ポジション取り ドル/円 日経平均株価

今日の相場 11:30現在

(USD/JPY)  日経平均株価
106.17 21,564

スケロクの今日の予想レンジ

USD/JPY
105.80 ~ 106.50 円
 レンジ継続 →
日経平均株価
21,000円 ~ 21,800円
レンジ継続 →
相場を振り返り、今後の為替と日経平均株価の状況をスケロク的に見解いたしま~す! 

昨日の為替ドル円ですが、106円台前半でレンジ状態がつづいております。米国では連休が続きますので、市場参加者が少ないこともあり、ほぼ動きが無いと思われます

昨日の日経平均株価は21700円台まで上昇しましたが、現在のところは21400円台になっております。まだまだこれから上昇すると思われますが、為替が106円台前半なのでさほど変化はなさそうです!

本日の強気のポジション戦略はこれだ!

為替ドル円のポジション戦略!

本日の為替ドル円の戦略は、106円台前半なので、ここはロングでよろしいかと思われます。

日経平均株価のポジション戦略!

本日の日経平均株価の戦略は、徐々に上り調子でロングでよろしかと思われます。

※ あくまでもスケロク予想なので、ポジション取りは自己責任でお願いします。



本日のぴったんこテクニカル「お天気シグナル」

本日のぴったんこテクニカル「未来チャート」



今日の為替:外為どっとコム総合研究所:提供

3/30
今日のドル/円の予想レンジ:106.200-106.800円昨日のドル/円は、一時106.20円台まで反落。
海外勢のイースター休暇を前に前日の上昇に対する調整が入った。
イースター(復活祭)はキリスト教における最も重要な祭りで、本日のグッドフライデーから週明けのイースターマンデーまで多くの国が連休となる。
例年、イースター休暇中の為替市場は取引が細りがちで値動きも鈍る傾向が強い。
今年もドル/円の値動きは限られる公算が大きいだろう。
米国の通商問題などに絡んで突発的なニュースが出なければ、106円台でもみ合う展開が見込まれる。



本日 相場見通し 岡三証券

■海外市場動向
主要3指数は揃って反発。欧州株の堅調地合いを引き継ぐ形で、朝方の米国株は上昇して取引を開始した。前日の石油会社コンチョ・リソーシズによる買収発表で業界再編期待が高まったエネルギーセクターのほか、足元で下落が目立っていたテクノロジーセクターが全体相場をけん引。寄り前に発表された個人消費支出・所得(2月)は市場予想と一致する内容で影響は限定的となった。午後にかけては、個人情報漏えい問題で足元で下落基調が続いていたフェイスブックが上げ幅を拡大するなど、大手ハイテクの一角に買いが入ったことで、ナスダック指数は7000ポイントの大台を回復。13時頃にロシアが米外交官60人の国外退去処分などを発表したが、僅かに上げ幅を失う程度で反応は限られた。その後は、期末のポジション調整と見られる買いにより、3月に軟調推移となっていた銘柄を中心に上値追いの展開となり、NYダウは一時450ドル以上上昇。終盤はやや失速したが、主要3指数は揃って反発して取引を終えた。

■投資家心理改善で底堅い展開を想定
本日の日本株式相場は、今晩の米国市場の休場を控えて様子見ムードが高まりやすいが、昨晩の米国株市場でハイテク株が上昇したことを好感し、しっかりの展開となりそうだ。また日米金利差を無視して進行し続けていた円高が一服しつつあることも、投資家心理の支えとなろう。

■米ハイテク株高が支え。独自色が強い銘柄も引き続き注目
米ハイテク株の上昇を受けて、本日は信越化、アドバンテ、スクリン、東エレクなどの半導体関連株が盛り上がりそうだ。特に信越化や東エレクはやや下げすぎの水準だと思われ、本日以降の巻き返しに期待が高まりそう。また、独自色の強い中小型株もより一層強い動きとなりそうだ。例えば、サインポストやアルファクスFSなどの無人レジ関連、サイバエージやアイスタイルなどのネット関連、アサヒインテックやナカニシなどの医療関連、ビジョンやヤーマンなどの訪日関連に注目。そのほか、18年度予算成立に伴い、パーソルHDやリクルートHD、エスユーエスなどの人材関連も堅調に推移しており、今後も目が離せない。

↓ぽちっとして頂ければすごくうれしいです!

にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク